安全面への取り組み

平成29年度 第30回 株式会社ハタダ 安全大会

 平成29年6月17日(土)15:00~  ホテルスエヒロ

 

平成29年度 スローガン

   
『決めた事守る誠意と続ける努力 みんなで目指すゼロ災害』

平成29年度 安全衛生目標

   
『墜落・転落による災害を0にする 重機による災害を0にする
                                                         交通災害を0にする』

 

 平成29年度安全大会を行いました。
今年もホテルスエヒロ様の2階をお借りし、今年度の安全について発表等を行いました。参加人数は60名
   
<社長挨拶>  

 昨年、日本全体で災害が多い年で、熊本の大震災に始まり、北海道は1か月に3つの台風が来て大きな傷跡を残した。日勝峠は今でも通行止めです。当社も受注している工事平取ダムが、2回に渡り水没し約90日工期が遅れました。今年一年で災害復旧を終了する予定の為、各地の発注量が多いです。発注が多いという事は、人手不足である。人手不足という事は仕事が多いかと思われますが、国の政策で作工物を現場打ちではなく躯体を先に作る製品にするという話がありあました。大手ゼネコンも取り入れて人員不足を解消するという動きになっています。

 昨年当社関連の工事で、労働災害は躓き事故、目の前、周囲の確認不足が原因です。軽傷だからでは無く、件数が増えています。件数が増えれば、重大災害も必ず起きてくる。他人事だと思わず、明日はわが身、自分の立場において起きていることを十分把握して作業に当ってください。

 交通事故の災害ではスピードの出過ぎ、自分の運転に過信をしない、自分の運転でもそうでなくても、いつどこから来るという事を常に考えて運転をしてほしいと思います。

 昨年の工事の受注ですが、去年秋口から冬にかけては大変忙しいく、かなりの受注が有りました。ですが社内の体制が悪く打合せ等がうまくできず、相手方に迷惑をかけてしまいました。連絡打合せが密に出来るぐらい工事になるのがベストです。段取り八分と言って段取りして現場は始まるとよく言われました。その時に成り連絡をするのではなく、前もって連絡すると相手は早く解る、相手も考えることも出来る、その現場に行かなくても想像出来たりすると思う。だから、必ず伝える人はそういう事を思っていち早く自分が察知したことを相手に伝えるように努力をしてほしい。 

 今年から当社も時間の改正をしましたが、時間のルーズさを無くし、休み時間などの使い方を考えて欲しい。現場で使う材料は古い材料から使うと思いますが、無駄な無い材料の使用を考えて欲しい。現場工事の工程も、無駄にならない様、密に打合せをし、出入り後戻りの無い工程管理をしてください。

 

<表彰者>

・15年勤続表彰(2名) 
・10年勤続表彰(4名)
・優良社員表彰(1名)
・安全表彰(1名)
・標語表彰(2名)

 

今後も社員の皆様とともに安全活動に向けていっそう努力します。数年間「交通災害をゼロにする」と言う目標の元、全員で努力していますが、小さな事故が多く起こっています。大きな事故にならない様に、今一度安全運転に取り組みましょう。
   
<交通災害防止推進目標>
社員一人ひとりの交通安全意識の高揚を図り、交通ルールの遵守とマナーを実践し交通災害の撲滅を目指す。
   
<部門別発表>

・専門工事部
・建築部
・建築・リフォーム部
・除雪部
・購買部
・総務部
・センター・運搬部
・安全室
   
各部門でそれぞれの作業内容などを考慮し、今年度の安全部門目標の発表を行いました。

・安全面は軽微な事故が多々あった。大きな事故につながるので、対処していく。
・ハツリ補修費や型枠大型化等は減ってきている
・安全衛生計画にのっとりルールを守って行く。
・前もって計画を立て、ロスを無くす又は減らす。
・お客様の立場に立った考えを持ち、その中でも会社の意思を反映できるような仕事ができるよう努力する。
・体調管理と時間の管理、現場の安全管理。無事故、無災害、無違反を目標に取り組む
・事故件数がそれ程減っていなかった。一歩間違えば重大事故になるものがあった。
・周囲の確認と一呼吸置いた重機の操作を心掛ける。
・事務所内の整理整頓をする。チェックリストを活用し目標の達成状況を確認する。
・センター内の危険箇所を敏感に察知し点検する事を強化する。
・整理整頓をきっちり行い、すっきりしたセンター目指す。
・協力業者との打合せを密にして発注書の発行をスムーズにする。
・滑り転倒の災害が起きている、重機での災害もあった。
・工事が忙しく焦ってくると、安全がおろそかになってしまった。
・整理整頓、基本動作、これが現場で事故を起こさない、起きない為の安全だと思っております。

   
 <個人の目標と反省>
 全員発表で個人一人一人の昨年度の反省と今年度の目標では、それぞれが1年振り返り自分行動の反省をして、今年度の目標を決めました。1年間の自分の行動目標を具体的に立てて取り組んで行きます。
   

 

 





ハタダ 採用情報

ハタダ『不動産情報

株式会社 ハタダ

北海道 滝川市にあるリフォーム・新築住宅・ガーデニングから高層建築物件・土木大型作工物・除雪・解体工事まで社会に貢献する会社です

〒073-0025
北海道滝川市流通団地1-4-6 [地図]
TEL/0125-22-4439
FAX/0125-22-5853 

メールでのお問い合わせ

株式会社 ハタダ

北海道グリーン・ビス認定

北海道グリーン・ビス認定 E

 

新十津川町 マルシェ