安全面への取り組み

平成26年度 第27回 株式会社ハタダ 安全大会

 平成26年7月12日(土)15:00~  ホテルスエヒロ

 

平成26年度 スローガン

   
『挨拶から始まる安全環境、意識を持って目指そう0災害』

平成26年度 安全衛生目標

   
『墜落・転落による災害を0にする 重機による災害を0にする 交通災害を0にする』

 

 平成26年度安全大会を行いました。
今年も例年と同様に7月の第2週にホテルスエヒロ様の2階をお借りし、今年度の安全に付いて発表等を行いました。参加人数は68名
   
<社長挨拶>

 現在、建設業に置いては、アベノミクス効果だとか東京オリンピックが7年後に開催ということでかなりの仕事量が発注されている状況です。三陸地方においても、多くの災害復旧が行われて、元の状態に戻るのに15~20年ほどかかるのではないかと言われています。
 そんな中、株式会社ハタダ平成26年度第27回安全大会を催すことが出来ること、又、皆様方には日頃より会社の仕事に従事され、又、活躍され心よりお礼申しあげます。
 今年の安全目標は墜落災害防止です。墜落災害は死亡事故につながる危険性が高いものです。一線で生活の糧として働いていた人が一瞬の事故で働けない状態になってしまい、労災保険でも働いていた時の100%が出るわけではありません。事故は日常働いていた物が一瞬の間にその様な状態になってしまいます。本人はもちろん家族にも不安が起きない様に、一つ一つ安全を考え当社の安全衛生計画の下に、1年間またこれからスタートだという事で、気を引き締めて現場での作業を行ってください。

 

<表彰者>

 ・10年勤続表彰(3名)
 ・優良社員表彰(1名)
 ・安全表彰(1名)

 

今後も社員の皆様とともに安全活動に向けていっそう努力します。今年は『墜落・転落災害を0にする』という目標を特に注意し、今期1年、安全に現場作業できるようにしましょう。
   
<交通災害防止推進目標>
社員一人ひとりの交通意識の高揚を図り、「思い込み」と「慣れ」による交通災害の撲滅を目的とする。
周囲を確認し一呼吸おいて運転しよう。
   
<部門別発表>

・専門工事部
・建築部
・建築部(除雪)
・新築・リフォーム部
・購買部
・総務部
・センター・運搬部
・安全室
   
各部門でそれぞれの作業内容などを考慮し、今年度の安全部門目標の発表を行いました。
・高所からの墜落させない、起こさない、交通事故を起こさせない。
・重機災害を減らす。基本に元ずくステップアップ
・安全装備の装着確認、除雪場所の把握
・事前打ち合わせの徹底と工程管理
・支出を抑える予算管理、予算と出来高の早期報告
・経費削減、無駄の削除
・安全第一の計画性、作業環境の整理強化、車両機械の災害防止
・墜落・転落災害の防止
   
   
<安全講話>緊急時の応急処置    滝川消防署救急救助課救急係 タモ(木へんに茂)野木様
 
 
  滝川消防署から講師を招いて、怪我の対処の仕方、応急処置の方法、救急車が来るまでのけが人、病人の状態等を状況に応じてどうするかという事を講習しました。
   
   
 個人での安全目標の発表を行いました。昨年の反省点を踏まえ、できなかった、もしくは不十分だったと感じる部分等目標を立てました。自己反省、自己評価ができるように、日頃から自分たちが立てた目標を意識するようにしましょう。
   

 

 





ハタダ 採用情報

ハタダ『不動産情報

株式会社 ハタダ

北海道 滝川市にあるリフォーム・新築住宅・ガーデニングから高層建築物件・土木大型作工物・除雪・解体工事まで社会に貢献する会社です

〒073-0025
北海道滝川市流通団地1-4-6 [地図]
TEL/0125-22-4439
FAX/0125-22-5853 

メールでのお問い合わせ

株式会社 ハタダ

北海道グリーン・ビス認定

北海道グリーン・ビス認定 E

 

新十津川町 マルシェ